Wedding Report - Le Trianon
ウェディングレポート [ 迎賓館 ル・トリアノン ]

2018.09.29
近藤 周平様・亜也佳様
迎賓館 ル・トリアノン

Q. 会場見学の際、重視したことは?

チャペルや披露宴会場の雰囲気や収容人数
余興(バンド演奏)ができるかどうか

Q.ゆりが丘に決めた理由は?

1番は、周囲の人達が挙式していない会場が良かったということと、新郎側の親族宅からのアクセスが良かったことですが、会場の雰囲気や自分たちがしたいことができそうだったことと料金も平均くらいかと思い決めました。

Q.お二人のこだわりやテーマはありましたか?

衣裳や会場の装飾はナチュラルな感じがいいなと思っていました。
バンド演奏は新郎の希望があったので、できて良かったです。
 来てくれるゲストに感謝が伝わる楽しい披露宴にしたいと考えていました。

Q.準備期間でのおふたりのエピソードや感想をお願いします。

半年以上前に会場の決定をしたので、余裕があると思っていたのですが、ムービーやウエディングスペースなどの自作のものを計画を立てて進めていなかったので、最終日までかかり、とても大慌てでした・・・。
ただ、準備期間は当日のことを想像しながら色々な事を楽しみながら決めることができました。

Q.ゲストの反応が良かったことは何でしたか?

「衣装・メイクや髪型がかわいい!」とゲストの方から感想を頂きました。
手作りしたウェルカムスペースや、1人1人い書いたメッセージカードにリアクションしてくれたゲストが多かったです。
新郎の事をあまり知らない新婦側のゲストに、余興バンドを通して、少し知ってもらえたので良かったです。

 

Q.当日印象に残っていることは?

当日の朝まで準備が終わらなくて、寝不足で当日を迎えたのを覚えています。
ウェルカムスペースの飾りつけを会場スタッフの方々に手伝って頂いて、本当に助かりました。
体は疲れていましたが、準備や支度を終えて、ゲストの方々の前に出る時の『ドキドキ感』や『ワクワク感』は、本当に嬉しいものでした。本当にあっという間でしたが、大切な人達に囲まれて幸せな時間でした。

Q.後輩カップルへのアドバイスを一言!

新郎
全て早めに行動をすること。特に、自分が一番力を入れてやりたい事に関しては、かなり前もってやると、より良いかと思います。頑張って!!

新婦
挙式を決めた時に戻れたらという気持ちで言わせて頂くと、自分達で作成する物は早めに計画的に進めておくと良いと思います。女性の方は、美容関係の準備も半年くらい前から考えて置き、前日は体調万全で臨めたら余裕が持てるだろうなと思います。

Q.その他、ご感想があればぜひお聞かせ下さい。

本当に忘れられない幸せな1日を過ごすことができました。
佐々木さんをはじめ、にスタッフの方々には、本当に親切に色々な事を快くやっていただいたと思っており、感謝しています。私たちの要望や期限遅れにも柔軟に臨機応変に対応して頂きました。
当日は天候によりガーデンでの撮影が出来なかったり、つけ爪をなくてしてしまったり、残念なこともありましたが、常にスタッフの方々が側で声をかけてくださったり、笑顔で対応してくれたので、安心感がありました。
ゆりが丘で挙式をすることに決めて本当に良かったです。ありがとうございました。


MENU