Wedding Report - Regent House
ウェディングレポート [ リージェントハウス ]

2019.05.19
庄司 篤志様・真由美様
リージェントハウス

Q. 会場見学の際、重視したことは?

プランナーさんを重視しました
式場は自分達で選択できても プランナーさんんとの出会いはその時の運だと思います
見学を担当していただいたプランナーさんの印象をふたりで確認し合いました
ブライダルフェアの際に見学したチャペル内のバージンロードは『バージンロードを歩けるのは当日だけ』という特別感が印象に残り重視したポイントとなりました

Q.ゆりが丘に決めた理由は?

チャペルの素敵なスタンドグラス
披露宴会場の雰囲気の良いところ
周囲の喧騒がなくて落ち着きのあるところ
プランナーさんや衣装スタッフの方々が温かくておまかせできると感じたことです

Q.お二人のこだわりやテーマはありましたか?

少人数だからこそできる アットホームな形式
親族やゲストに対して 「今までの感謝」や「おもてなし」をテーマにした結婚式

Q.準備期間でのおふたりのエピソードや感想をお願いします。

打合せの度に「ここをこうしたら皆さんに楽しんでいただけるかな?」とやりたいことが増えたり 内容が変わったりとたくさん悩みました
ですが 悩むたびに当日を迎えるのが楽しみでした

Q.ゲストの反応が良かったことは何でしたか?

御料理やウェデングケーキ デザートビュッフェです
御料理は事前にふたりで別々のコースを試食し 全体のバランスやボリュームを考えて差し替えました
披露宴の終盤に デザートビュッフェを行う予定だったので それも楽しんでいただくことを念頭においてコースのボリュームを考えました
デザートビュッフェは演出に組み込み 新郎新婦からのサプライズとしたことで ゲストの方々に喜んでもらえました
ウェデングケーキはデザインを考えて ふたりならではのオリジナルにしました

Q.当日印象に残っていることは?

ゲストの皆さんの笑顔です 
披露宴の席は全体的に距離が近く ゲストの笑い声も聞けて良かったです
また支度が終わってから挙式までの時間に教会で撮影を、披露宴が終わってからも外での撮影をしていただいた写真がロケーションフォトのようなショットで とても気に入りました
披露宴では 両親にウエディングケーキの「お手本バイト」をしてもらい 普段はなかなか見れない両親の姿だったので やってよかったなと印象に残りました

Q.後輩カップルへのアドバイスを一言!

新郎
当日は一生に一度きりの大切な日ですので 準備期間は たくさんお互いに納得するまで話し合うことが一番だと思います

新婦
準備期間は効率よく進めるために お互いの得意不得意な部分を考え分担していくことで 合間にゆっくりと進めることができました
女性は当日までに様々なメンテナンスもあると思いますが 一生に一度の機会なので努力を惜しまずに行うことで 
より自信がつき 思い出に残ると思います

Q.その他、ご感想があればぜひお聞かせ下さい。

数多くある式場の中から 一つを選択することはとても大変でしたが こちらの式場はプランナーさん チャペル 披露宴会場 どれをとっても印象に残り決めることができました。
少人数婚でどのようにしたら盛り上がり 笑顔いっぱいの時間になるのかを考えた時 親身になって聞いてくださり 
ふたりのことを温かく包んでくれたスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
また 衣装を決めるときには似合いそうな白ドレスや色打掛を沢山提案してくださり 的確なアドバイスもいただけたことで本当に着たい衣装を選ぶことができました
ふたりの結婚式のイメージが当日へ近づくにつれて同じになっていくことは本当に嬉しかったですし 一生に一度しかない日なのでやりたいことはなるべく我慢せずに取り入れて 忘れられない1日とすることができました
改めてブライダルフェアで案内してくださったプランナーさん 結婚式までサポートしてくださった担当プランナーさんをはじめ その他大勢のスタッフの皆さん ふたりのために本当にありがとうございました♡♡


MENU